エンゼルス・大谷&プホルスのほほ笑ましいやりとり 2日連続サイクル達成でランボルギーニ?

[ 2021年5月8日 02:30 ]

ア・リーグ   エンゼルス3―8レイズ ( 2021年5月6日    アナハイム )

4月25日、アストロズに勝利し、プホルスとお辞儀して握手する大谷(AP)
Photo By AP

 【記者フリートーク】エンゼルスの大谷とプホルスにはほほ笑ましいやりとりがある。大谷が19年6月13日のレイズ戦で日本選手初のサイクル安打を達成した日。プホルスから「次の日もサイクル安打を達成したら好きな車を買ってやるよ」と言われた。

 大谷はプホルスの愛車ランボルギーニを見て「あれをください」。「やるよ、やるよ」とはプホルス。2日連続の偉業は逃したが、本気で期待してくれたその気持ちがうれしかった。同じ月。プホルスが初めて古巣カージナルスの本拠地に凱旋し、全打席でスタンディングオベーションを受けた。「凄かったです。そういうところで本塁打も打った。打つべきところでしっかり打ってやっぱり凄い。スターだなって」。スターはスターを知る。大谷はプホルスから野球人としての生きざまを学んだ。(大リーグ担当・柳原 直之)

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年5月8日のニュース