阪神・糸原 連続試合安打は「11」でストップ

[ 2021年4月8日 21:12 ]

セ・リーグ   阪神―巨人 ( 2021年4月8日    甲子園 )

<神・巨(3)> 8回2死一、三塁、糸原は二ゴロに倒れる(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 阪神・糸原の開幕からの連続試合安打は11でストップした。

 6回まで巨人・高橋の前に3打席凡退し2点を追う8回2死一、二塁の好機で巡ってきた第4打席は二ゴロに終わった。

 9回の守備からベンチに退き、09年に金本知憲氏がマークした13試合連続には届かなかった。プロ野球記録でもある球団記録は、97年に和田豊氏が記録した24試合。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月8日のニュース