中日・与田監督 抹消のビシエドに「時間かからないという判断」 長期離脱は避けられそう

[ 2021年4月8日 21:16 ]

中日・ビシエド
Photo By スポニチ

 中日の与田監督は8日のDeNA戦後、出場選手登録を抹消したビシエドについて「そんなに時間はかからないという判断」と重症ではないことを明かした。

 ビシエドは「上肢のコンディション不良」としてこの日、登録を外れた。指揮官は痛めた箇所について「発表の通り」と具体的な症状については明かさなかったが、長期離脱は避けられそうだ。

 打線はこの日、DeNAを上回る9安打を放ちながら、わずか2点と得点力不足が露呈。1日も早い主砲の復帰が望まれる。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月8日のニュース