三菱倉敷 ドラ候補・広畑、好救援「準備はできていた」 最速153キロ

[ 2021年3月9日 13:05 ]

第75回JABA東京スポニチ大会   三菱自動車倉敷オーシャンズ8―4JFE東日本 ( 2021年3月9日    大田 )

スポニチ大会<三菱自動車倉敷オーシャンズ・JFE東日本>7回途中から救援し無失点で最後を締めた三菱自動車倉敷オーシャンズ3番手・広畑(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 三菱自動車倉敷オーシャンズの広畑敦也投手が、好救援でチームの勝利に貢献した。5―4の7回2死一、二塁から登板し、2回1/3を1安打無失点で締めた。

 「試合前からああいう場面で行くぞと言われていたので準備はできていた」と振り返った。今秋ドラフト候補に挙がる右腕は7球団のスカウトが視察する中、最速153キロを計測。「バッターが真っすぐを待っているのは分かっている。そこで押し込めれば打ち取れる」と自信を見せた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年3月9日のニュース