Honda 逆転で白星スタート 檜村が豪快な勝ち越しソロ

[ 2021年3月9日 13:24 ]

第75回JABA東京スポニチ大会第1日 リーグ戦Aブロック   Honda(1勝)3―1三菱自動車岡崎(1敗) ( 2021年3月9日    岩槻 )

<Honda・三菱自動車岡崎>4回1死、Honda・檜村は左越えにソロを放つ(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 昨年の都市対抗覇者Hondaが逆転で白星スタートを切った。

 1回に先制されたが3回に2年目捕手、藤野のソロで追いつくと4回には同じく2年目の檜村が左中間場外に豪快な勝ち越しソロ。2回の右前打と合わせマルチ安打の活躍で先発したルーキー左腕・片山(桐蔭横浜大)を援護した。

 「打ったのはストレート。まぶしくて打球を見失ったけど、手応えは十分でした」木更津総合―早大の1学年下、早川が楽天にドラフト1位で入団。プロ解禁の今年、刺激を受けての一発だった。

 昨年はルーキーでレギュラーを獲得したが都市対抗では5試合で打率・133と低迷。今年は打てる内野手としてプロを目指す。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年3月9日のニュース