巨人ドラ2・山崎 1年目は焦らずリハビリ専念 「チームを担う投手になりたい」目標は菅野先輩

[ 2020年12月4日 05:30 ]

巨人と仮契約を結んだドラフト2位の東海大・山崎(球団提供)
Photo By 提供写真

 巨人ドラフト2位指名の東海大の山崎が都内ホテルで入団交渉に臨み、契約金7500万円、年俸1200万円で仮契約を結んだ。

 6月に右肘側副じん帯再建術(通称トミー・ジョン手術)を受けたため、1年目はリハビリに費やし、2年目で先発ローテーション入りを期待されている最速153キロ右腕。ネットスローや軽いキャッチボールを再開しているが「焦らずにしっかり治すことが大事。チームを担っていけるような投手になりたい」と大学の先輩でもある菅野のようなエースを目指す。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年12月4日のニュース