ヤクルト スアレスが帰国 残留を基本線に交渉

[ 2020年11月15日 13:08 ]

帰国したヤクルトのスアレス(球団提供)
Photo By 提供写真

 ヤクルトは15日、スアレスが帰国したと発表した。

 2年目の今季は12試合に先発し4勝4敗、防御率2・67。球団を通じて「昨年、今年と怪我で1軍、2軍を行き来していたシーズンでしたので、オフシーズンにしっかりと体のケアをしたいと思います。また、来年は143試合開催ができるようなシーズンになることを祈っています。1年間、応援ありがとうございました」とコメントした。

 球団は残留を基本線に交渉を進めるもようだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年11月15日のニュース