レイズ筒香、7月3日から練習参加へ ニアンダーGMが明言「他の選手と同じように」

[ 2020年6月29日 10:54 ]

レイズ・筒香
Photo By スポニチ

 レイズのエリク・ニアンダーGMが28日(日本時間29日)、オンライン会見を開き、近日中に渡米予定の筒香について「他の選手と同じように(現地に)到着して、(7月1日に)テストも受けて、7月3日の練習初日に備える」と明かした。

 レイズはキャンプに参加する60人の選手名を発表。筒香は外野手の10人のメンバーの一人で、開幕時には6人に絞られる予定。ニアンダーGMは「良いメンバーが揃った。野手に関しては(相手投手の)マッチアップに合わせて、柔軟に打線を組める。我々は優勝を狙う」と力強く宣言した。

 筒香は左翼の守備だけでなく、三塁も守れることを春のキャンプで実証し、球団首脳を喜ばせた。

 レイズはセントピーターズバーグの本拠地トロピカーナ・フィールドと、キャンプ地のポートシャーロットでキャンプを開くが、筒香は開幕メンバーがそろうトロピカーナ・フィールドで練習に参加する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月29日のニュース