楽天・松井が2軍降格、ここまで2試合先発挑戦もスタミナ不足課題

[ 2020年6月29日 19:11 ]

楽天・松井
Photo By スポニチ

 楽天・松井裕樹投手(24)が29日、出場選手登録を抹消された。昨季のセーブ王は今季から先発に再転向。開幕ローテーションに入り、ここまで2試合に先発。今季初登板の6月20日のオリックス戦(京セラドーム)は4回で6安打1失点、同27日の日本ハム戦(楽天生命パーク)では4回2/3を6安打4失点だった。

 2試合とも松井に勝ち負けはついてないが、防御率は5・19。5回を投げ切れていないことから、伊藤投手チーフコーチは「状態は上がってきているけど、投げるスタミナはまだまだ」と指摘した。今後は2軍の実戦の中で先発投手として必要な素養を身につけながら、1軍再昇格を目指す。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月29日のニュース