枡田絵理奈アナ 夫・堂林が「1時間以上かけた」野球用具のデザイン公開「几帳面な性格の主人は…」

[ 2020年5月15日 22:34 ]

フリーアナウンサーの枡田絵理奈
Photo By スポニチ

 元TBSの枡田絵理奈アナウンサー(34)が15日、自身のインスタグラムを更新。夫で広島・堂林翔太内野手(28)がデザインした野球用具の塗り絵を公開した。

 枡田アナは「先日、主人がmizunoの野球用具の塗り絵を持って帰ってきてくれたので、家族みんなでやってみました」と、堂林が持ち帰ったという、グローブやバットなど野球用具の塗り絵を紹介。

 「これはパパの作品」と投稿したのは、緑色や赤色でカラフルに彩られた塗り絵。「ちょうどスイカを買った日で、スイカの柄がいいねってみんなで話して、パパがデザインして、塗ってくれました」とユニークなデザインの理由を明かし「几帳面な性格の主人は、私たちが塗り絵を終えた後も1人でコツコツ、1時間以上かけてこの作品を完成させていました」と時間をかけて完成させたという。「かわいいスイカ柄のバットとグローブに、子供たち大喜びでした」と喜びいっぱいにつづった。

 枡田アナは2014年12月25日に堂林と結婚し、2015年9月に長男、2017年9月に長女、今年9月に次女を出産している。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月15日のニュース