【オープン戦隠しマイク】DeNA・宮崎“長崎名物”!?「本塁打が出たら…」

[ 2020年3月2日 07:30 ]

<オープン戦、西・De>7回無死、左前打を放った宮崎(撮影・中村 達也)
Photo By スポニチ

 ◎DeNA・宮崎は長崎ビッグNスタジアムの中堅後方にあるウオータースライダーを見ながら「本塁打が出たら人が滑ってくるそうです。うそです」。ですよね。

 ◎守備の話題をしていたDeNA・ラミレス監督は、現役時代にヤクルトと巨人でともに戦った藤井秀悟打撃投手兼広報に「登板日に僕が左翼だったらフラストレーションがたまった?僕じゃなかったらあと2、3勝できたかもね」。守備はあまり得意ではなかった指揮官です。

 ◎試合前に一塁の守備練習をこなしたソフトバンク・バレンティンは、一塁線のゴロを捕球できず「ウン、イマノハ、ヒットネ」。守備範囲の打球だったように見えましたが…。

 ◎左膝付近にファウルが直撃した阪神の捕手・原口に対し、対戦相手のソフトバンクベンチから「帝京魂!」。無観客試合だけに、声が響いていました。

 ◎2軍のソフトバンク戦の試合前練習でノッカーを務める阪神・平野2軍内野守備走塁コーチは、荒木に向かって鋭い打球を飛ばしながら「これがギータの打球や、なめるな!」。2軍で調整出場する柳田対策もバッチリ?

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月2日のニュース