【オープン戦隠しマイク】連敗スタートの中日・伊東ヘッド、ファンの激励に「俺が頑張ってもな…」

[ 2020年2月24日 07:30 ]

練習を見守る中日・伊東ヘッドコーチ(左)と与田監督
Photo By スポニチ

 ◎DeNA・三嶋は「カズキ」という名前の少年から声を掛けられ「Wカズキです」。コンビが結成されました。

 ◎今季もここまで頻繁に当欄に登場している日本ハム・木田投手コーチは「担当記者が変わって隠しマイクのプレッシャーから解放されたと思っていたのに…」。今年もよろしくお願いします。
 ◎オープン戦に同行せず、キャンプ地で振り込んだソフトバンク・高谷は「今日はもうネタ切れです」。練習終了の合図だったようです。

 ◎中日・伊東ヘッドコーチは試合後、スタンドのファンから「頑張ってください」と声をかけられ「俺が頑張ってもな…。選手が頑張らないと」。チームはオープン戦2連敗スタートです。

 ◎中日・英智外野守備走塁コーチは残り練習後、スタンドを指さし「あっ!なんかいるー!」と笑顔。昨季まで同僚だった友永翔太氏が見学に訪れていました。

 ◎前日22日から巨人戦、ヤクルト戦と古巣との2連戦であいさつ回りに大忙しだった日本ハム・木田投手コーチが「明日(24日のDeNA戦)は古巣じゃないから大丈夫」と笑顔。すぐさま報道陣に「ラミレス監督はヤクルト時代の同僚です」と指摘され「何球団も渡り歩くと知り合いが多くて困るよ…」。独立リーグを含めて日米8球団に所属しました。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月24日のニュース