西武・松坂 2度目ブルペンで直球のみ47球 気温9度も半袖で「元気」

[ 2020年2月7日 05:30 ]

ブルペン投球する松坂(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 開幕ローテーション入りを狙う西武の松坂が6日、3日以来、今キャンプ2度目のブルペン投球を行った。岳野竜也ブルペン捕手を立たせて31球、片膝をついてもらい16球の計47球、全て直球を投じた。

 快晴ながら気温9度の冷え込みの中、半袖投球を披露。3日の16球から約3倍の球数となったが「無駄な力が入っていましたね。無駄な力が入るくらい元気ということで」と周囲を笑わせた。9日までの第2クールでもう一度ブルペン入りする予定で「捕手に座ってもらう。もう少し強い球を投げられるようにしたいし、変化球も投げると思う」と明かした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月7日のニュース