ソフトB・高橋純、増量で“ヘビー球”「1球目から全力で投げられた」

[ 2020年2月5日 05:30 ]

宮崎キャンプ ( 2020年2月4日 )

フリー打撃に登板した高橋純(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 ソフトバンク5年目右腕の高橋純がフリー打撃に登板し真砂、ドラフト1位・佐藤(JR西日本)を相手に41球を投じ、安打性4本に封じた。全て直球を投げ込み「初日のブルペンはひどかったので、クールの中で戻せたのは良かった。1球目から全力で投げられた」と振り返った。

 オフは体重増を掲げ白米を中心に食トレを敢行。昨秋キャンプ終了時に84キロだった体重は、現在は89キロとなった。先発転向を目指す右腕は「最後の方は球が垂れていたので、そこが課題」と語った。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月5日のニュース