阪神・藤川 沖縄で精力的に汗「今やらないといけないことを慎重に」

[ 2020年1月15日 13:57 ]

<阪神藤川&望月自主トレ公開>キャッチボールをする藤川(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 阪神・藤川球児投手(39)が15日、沖縄のキャンプ地となるかりゆし宜野座で自主トレを公開した。

 午前中から後輩の望月、オリックス・金田、ロッテ・石崎とキャッチボールなどで精力的に汗を流し「やりたいこと、やらないといけないことは順調に消化できてる。現段階ですけど状態は良い」と手応え十分。異例のスピードと言える昨年11月から始動するなど、東京五輪の影響で前倒しとなり開幕へ向けて調整を進めている。

 昨年は7月下旬からクローザーに座るなど56試合に登板し4勝(1敗)16セーブ、防御率1・77の成績をマーク。今季も開幕から「9回」を任される右腕は、日米通算250セーブもあと7に迫る中「今はまだ自主トレーニングの期間ということで今やらないといけないことを慎重に進めながら」と自身のパフォーマンスを最大限発揮する準備に集中していることを強調した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年1月15日のニュース