楽天ドラ1・小深田 仙台の“冬の洗礼”も対策万全「まだ始まったばかりだけど順調」

[ 2020年1月9日 05:30 ]

入寮して窓から手をふる小深田(撮影・白鳥 佳樹) 
Photo By スポニチ

 楽天のドラフト1位・小深田(大阪ガス)が仙台市内の2軍施設で他の新人らと自主トレを行った。

 グラウンドが数センチの積雪に見舞われ、室内練習場でティー打撃などをこなし「まだ始まったばかりだけど順調」と笑顔。兵庫県出身で社会人まで関西在住。仙台の冬の洗礼にも「練習前のアップをしっかりやるとか、部屋を乾燥させないなど対応している」。新人合同自主トレが始まる11日に向け、防寒対策も含めて即戦力内野手の準備は万端だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年1月9日のニュース