元ロッテのサブロー氏 楽天ファームディレクターに就任「育成非常に大事」

[ 2020年1月9日 05:30 ]

ロッテや巨人でプレーした「サブロー」こと大村三郎氏
Photo By スポニチ

 楽天は8日、ロッテや巨人でプレーした大村三郎氏(43)のファームディレクター就任を発表した。育成と1、2軍の連携強化が大きな目的だ。

 現役時代は「サブロー」の登録名で親しまれた大村氏は「チームにとって、ファーム、育成は非常に大事。下からの突き上げがこれまで以上に多くなれば、チームはより強くなる」と抱負を明かした。石井一久GMは「ドラフトや外国人選手獲得にもチームの組織に入っていただけると思っている」と、編成面でのサポートも期待した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年1月9日のニュース