ソフトBルーキー甲斐野、3倍超の5000万円でサイン 09年摂津以来1年目で到達

[ 2019年12月10日 14:07 ]

ソフトバンク契約更改 今季の3倍超の5000万円でサインをし笑顔で印鑑を押す甲斐野(撮影・中村達也)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの甲斐野央投手(23)が10日、ヤフオクドーム内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、年俸1500万円から3倍超となる5000万円でサインした。球団で、1年目で5000万円に到達するのは09年の摂津以来。(年俸は推定)

 「数字を見て、ビックリした。思っていたより、上だった。登板数、侍などを評価してもらいうれしい。来年も頑張ろうと思った」

 甲斐野はルーキーイヤーながら1年間1軍で戦った。65試合に登板し、2勝5敗、26ホールド、8セーブで防御率・4・14。勝ちパターンで投げ、守護神・森の離脱中にはクローザーも務めた。

 1月は守護神・森とグアムで自主トレを行う。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2019年12月10日のニュース