巨人 来季へ背番号大シャッフル、13人が変更 育成からチーム最多盗塁躍進の増田大は63→0に

[ 2019年12月10日 15:55 ]

巨人の増田大輝
Photo By スポニチ

 巨人は10日、来季、選手の背番号を以下の通り変更すると発表した。

 ドラフト1位ルーキーとして今季5勝をマークした高橋優貴投手(22)は「12」から「26」、今季109試合に出場した大城卓三捕手(26)は「46」からかつて中畑清氏(スポニチ本紙評論家)や高橋由伸前監督もつけた「24」に変更。育成から支配下登録され今季チーム最多の15盗塁をマークした増田大輝内野手(26)は「63」から「0」、今季まで「0」だった吉川尚輝内野手(24)は「29」となる。

 ▽支配下選手

 【投手】デラロサ97→12、戸郷翔征68→13、高橋優貴12→26、鍵谷陽平32→30、古川侑利67→40、鍬原拓也29→46、宮国椋丞30→58、田原誠次37→63、池田駿48→68

 【捕手】大城卓三46→24

 【内野手】増田大輝63→0、吉川尚輝0→29、若林晃弘60→37

 ▽育成選手

 【投手】谷岡竜平40→013

 また、新たに加入する外国人、移籍選手の背番号は以下の通り。

 ▽支配下選手

 【投手】ビエイラ49

 【外野手】パーラ88

 ▽育成選手

 【投手】田中豊樹018、ディプラン024

 【内野手】八百板卓丸009

 【外野手】ウレーニャ026

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月10日のニュース