楽天・松井「憧れ」夢かなった飲食店で接客業!高梨と一日店員体験

[ 2019年12月8日 05:30 ]

ファン向けのイベントでレストランのホール係を務めた楽天・松井
Photo By スポニチ

 楽天の松井が同僚の高梨とともにJR仙台駅に隣接する商業施設内のレストラン「6ken kitchen」で一日店員を務めた。

 ホール係の高梨がソースをかけた「仙台牛のロース丼ぶり」をテーブルに運んだ守護神は「接客業は憧れだった」と笑顔。オフは例年通り、OBの田中(ヤンキース)らと合同自主トレを行い「一球一球の平均点を80~90点以上に上げたい」と課題を挙げた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月8日のニュース