西武・山川“好きな球場”横浜で試合ある五輪代表入り意欲「魅力でしかない」

[ 2019年12月8日 05:30 ]

野球教室で笑顔を見せる西武・山川
Photo By スポニチ

 西武・山川が岩手県花巻市の母校・富士大で行われた野球教室に本田、佐藤とともに参加。改めて来年の東京五輪での侍ジャパン入りに意欲を見せた。

 「(自国開催は)一生に1回、あるかないか。しっかり恥じない成績を出して、選ばれるってのが理想ですね」。地元の小学生に「好きな球場は?」と問われると「横浜」と即答した。球場がやや狭く、上空の風も強めなことが「僕にとっては魅力でしかない」と理由を説明。東京五輪でも使用される横浜スタジアムでは昨季3試合で2本塁打を放った。来年創立55年目となる富士大から五輪のメダリストは誕生していない。「選ばれた時には、と頭の片隅にはある。頑張っていきたい」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月8日のニュース