巨人 今季初「オープナー」の可能性浮上 高橋の後ろに「もう1枚いくというのも考えて」

[ 2019年8月10日 05:33 ]

 原巨人が、今季初めて「オープナー」を試す可能性が浮上した。11日ヤクルト戦(東京ドーム)の先発はドラフト1位の高橋。宮本投手総合コーチは「優貴(高橋)の後ろにもう1枚いくというのも考えています。今日、明日の状況を見てからだけど」と新人左腕のショートイニング起用を検討していることを明かした。

 高橋は5月6日のDeNA戦(横浜)で3勝目を挙げて以降、5度先発して白星から遠ざかっている。また、右肘周囲の筋肉の張りで離脱している山口が12日の広島戦(マツダ)で復帰する見込みとなった。右腕はここまでリーグトップの11勝を挙げている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月10日のニュース