日本ハム・王柏融 右肩関節骨挫傷で実戦復帰まで4週間

[ 2019年7月10日 17:40 ]

 日本ハムは10日、王柏融(ワンボーロン)外野手(25)が都内の病院で精密検査を受け、右肩関節骨挫傷と診断されたと発表した。実戦復帰まで約4週間の見通し。

 王柏融は9日のロッテ戦(ZOZOマリン)の6回の守備中にスライディングキャッチを試みた際に右肩を痛め、途中交代していた。診断後に報道陣に対応した王柏融は「大事な時期にケガをしてしまって残念。1日でも早く戻ってきたい」と早期復帰を誓った。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年7月10日のニュース