ロッテ清田、土壇場逆転V打!5試合ぶり先発起用「みんなが回してくれた」

[ 2019年6月29日 05:30 ]

パ・リーグ   ロッテ6―5楽天 ( 2019年6月28日    楽天生命パーク )

9回2死満塁 逆転の2点適時打を放ち拳を突き上げる清田 (撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 ロッテ・清田が土壇場で逆転2点打を放った。1点を追う9回2死満塁から松井の147キロ直球を中前へ。「5番・右翼」で5試合ぶりに先発起用され、結果を残し「みんながチャンスをつくって回してくれたから打てました」。

 6回には中村奨の失策から3失点し、8回も酒居の暴投で勝ち越されたが、粘り抜いた末の逆転勝ちだ。交流戦は打率・157と不振だった背番号1を起用した井口監督は「振りが鈍っていたし、(交流戦明けの休みが)いい休養になったと思う」と復調を喜んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年6月29日のニュース