阪神 6回に3連打で1点返す 今季初3番のマルテがタイムリー

[ 2019年6月1日 15:56 ]

セ・リーグ   阪神―広島 ( 2019年6月1日    マツダ )

<広・神>6回1死一、二塁、マルテは左前適時打を放つ(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 阪神は2点を追う6回に反撃を開始。1死から1番・近本が俊足を生かして内野安打を放つと、糸原も左前打で続いた。

 1死一、二塁の好機をつくると、この日、今季初めて3番に入ったマルテが初球を左前に運び、二塁から近本が好走塁で1点を返した。

 2死となって、なおも二、三塁と一打逆転のチャンスをつくったが、梅野が空振り三振に倒れて、この回の反撃は1点止まりだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年6月1日のニュース