巨人・阿部 史上19人目通算400号達成!6回に勝ち越しソロ「フルスイングすると決めていた」

[ 2019年6月1日 16:00 ]

セ・リーグ   巨人―中日 ( 2019年6月1日    東京D )

<巨・中>6回2死、阿部は通算400号となる勝ち越しソロホームランを放つ(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人の阿部慎之助捕手(40)が1日、本拠地・東京ドームでの中日戦5回に代打で途中出場。6回にビヤヌエバの満塁弾で4―4と追いついた後に2死走者なしで迎えた第2打席に、今季1号となるソロを右翼へ放ち、史上19人目となる通算400号本塁打を達成した。

 巨人の生え抜き選手の歴代本塁打記録では、1位・王貞治の868本、2位・長嶋茂雄の444本に次いで3位となっている。

 「打ったのはシュート。狙ってはいないけど、甘い球がきたらフルスイングすると決めていた。ありがとう!」

 阿部は、プロ入り19年目。今季から捕手に復帰するも、ここまでは主に代打として23試合に出場。通算399号で開幕を迎え、本塁打こそ出ていなかったが、25打席に立ち、6安打4打点4四球で打率.286と結果を残していた。また、史上42人目となる350二塁打へも、あと1本に迫っている。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年6月1日のニュース