元阪神・西田はスーツ屋に転身「人生で2回も好きなことを仕事にできるのは幸せ」

[ 2019年1月27日 18:56 ]

元阪神・西田
Photo By スポニチ

 阪神から戦力外通告を受け、現役引退を決断していた西田直斗(25)が27日、大阪市内でファンミーティングを行った。「最後に感謝を伝えたい」という思いで企画した会には125人のファンが駆けつけ、現役時代を振り返るトークショーやプレゼント抽選会などを行い、大盛況。「ちゃんと(人が)来てくれるかな?と不安でしたが、想像以上に多くてビックリしました。やって良かったです」と笑顔で終えた。

 会ではセカンドキャリアに付いても言及。自営業として、オーダースーツの訪問販売業にチャレンジすることを明かした。

 「もともと服やスーツが好きで、その好きなことを仕事としてやっていきます。大好きな野球も仕事にできましたし、人生で2回も好きなことを仕事にできるのは幸せです」

 現役時代からうっすら抱いていた構想を、戦力外通告を機に本格的に考え始め、すぐに行動に移した。すでに受注を始めるなど、事業はスタートさせている。さまざまな選択肢があるプロ野球選手のセカンドキャリア。西田が自営業を選択した理由は、「好き」という感情だけではない。

 「これからも、毎年、僕みたいな立場になる人はいると思う。そんな人達に“野球以外でも活躍できる”という事を証明したい。(セカンドキャリアは)必ず悩むと思うので、そんな時に、“俺もこうなりたいな”と思ってもらえるような存在になりたい」

 7年間で1軍出場は1試合のみ。思い描いていたプロ野球人生ではなかっただろう。しかし、まだ、25歳だ。

 “プロ野球選手・西田直斗”として最後の1日を終えた西田は、「スーツの世界で活躍したい」と希望に満ちた表情で言った。人生は、これからだ。(巻木 周平)



 西田直斗(にしだなおと)1993・4・26生まれ 1メートル86・83キロキロ 大阪桐蔭高から11年ドラフト3位で阪神に入団。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月27日のニュース