ヤクルト高橋“脱ライアン”でプロ1勝狙う「思い切って投げたい」

[ 2018年9月4日 05:30 ]

調整するヤクルトの高橋(中央)と小川(左)、(撮影・細川 真里)                               
Photo By スポニチ

 ヤクルトは3年目の高橋が5日の中日戦でプロ初登板初先発する。龍谷大平安出身で2年時だった14年にセンバツ優勝に貢献した左腕。今季は2軍で8勝を挙げ「順調に来ています。思い切って投げたい」と決意を語った。

 高校時代から右足を高く上げるダイナミックな「ライアン投法」で注目されたが、故障に泣いたこともあって昨秋から足の上げ幅を減らした。「脱ライアン」でプロ初勝利を目指す。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年9月4日のニュース