スポニチ大会出場3チームに元プロ選手加入 日本通運・武田久ら

[ 2018年3月10日 08:33 ]

兼任コーチとして日本通運に復帰し、入団会見で藪監督(右)に帽子をかぶせてもらう武田久
Photo By スポニチ

 社会人野球の幕開けとなる「第73回JABA東京スポニチ大会」が11日から4日間、神宮など3球場で行われる。

 今大会出場3チームに元プロ選手が加入した。日本通運には元日本ハムで、セーブ王を3度獲得した武田久が兼任コーチとして古巣復帰。06年にはプロで日本一を経験した右腕は「また、日本通運で野球できることに感謝したい」と、現役を続行しながら若手にアドバイスを送る。

 また、パナソニックに元ロッテの金森、日立製作所には元中日・岸本、元オリックス・岩崎がそれぞれ加入した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年3月10日のニュース