DeNA白崎 埼玉栄同級生と結婚「妻のためにも頑張りたい」

[ 2017年12月7日 05:30 ]

契約更改を終え、報道陣の質問に答えるDeNA白崎
Photo By スポニチ

 DeNA・白崎浩之内野手(27)が一般女性(26)と結婚していたことが6日、分かった。お相手は埼玉栄の同級生。生涯の伴侶を得て「もう1人ではない。支えてくれる妻のためにも頑張りたい」と誓った。

 今季の白崎は34試合出場で打率・185、0本塁打。新妻は励まし続け、料理も高タンパク質のササミを煮たりゆでたり調理法を工夫。「いろいろ考えてくれるし、いつもそばにいてくれた」。日本シリーズのソフトバンク戦で東浜から左越え弾を放つ活躍に大喜びしていたという。

 この日の契約更改では150万円減の年俸1850万円でサイン。「与えられた役割で結果を残して優勝に貢献したい」と気持ちを新たにした。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2017年12月7日のニュース