×

栗山監督、打順“完全白紙”「概念捨てる」中田や清宮の1番も!?

[ 2017年12月7日 06:30 ]

札幌ドームでの撮影を終え、帰り際に新任の担当記者から挨拶を受ける日本ハム・栗山監督
Photo By スポニチ

 日本ハムの栗山監督が打順の「完全白紙」を強調した。

 札幌ドームを訪問し、改めて主将に指名した中田について「チームを優勝させる中心選手」と信頼。だが打順については「完全に真っ白。中軸の考えや4番の概念も捨てる。極端に言えば4番打者を1番にした方が(打線が)回りやすいかも」と胸中を明かした。

 来季は中田やドラフト1位の清宮(早実)ら長距離砲が1番に座る斬新な打線が実現するかもしれない。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2017年12月7日のニュース