×

燕ドラ1村上 東京五輪目指す「日の丸を背負うのは自分の目標」

[ 2017年12月7日 05:30 ]

神宮球場を見学したドラ1村上(左から4人目)ら新人8選手
Photo By スポニチ

 ヤクルトのドラフト1位・村上(九州学院)が20年東京五輪を目指す。7日の入団会見を前に、他の新人7選手と都内の球団事務所で契約。その後、本拠地の神宮球場を見学した。

 「きれいですね。思っていたよりも狭い」とニコリ。左翼席裏では五輪に向けて新国立競技場の建設が進んでいるが「日の丸を背負うのは自分の目標。目指したいです」と目を輝かせた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2017年12月7日のニュース