西武ドラ1斉藤 雄星に弟子入り志願「自分の中で1番の左投手」

[ 2017年11月20日 05:30 ]

ホテル敷地内にある鐘を突く斉藤
Photo By スポニチ

 西武にドラフト1位で指名された明大・斉藤が都内のホテルで入団交渉を行い、契約金1億円、年俸1500万円で合意した。

 左腕は菊池という良きお手本もおり「自分の中で1番の左投手。取り組み方とか一つでも多く学んで近づきたい」と弟子入りを志願した。ホテル敷地内の日本庭園に設置された「さくら坂の鐘」も突いたが、4年前にロッテ・石川がこの鐘を突いて新人王となっただけに「狙えるものがあれば狙っていきたい」と話していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2017年11月20日のニュース