侍J山崎康 ピシャリ「最後に行かせてもらえたことがうれしい」

[ 2017年11月20日 05:30 ]

アジアチャンピオンS決勝   日本7―0韓国 ( 2017年11月19日    東京ドーム )

<日本・韓国>山崎康を中心に優勝を喜ぶ侍ジャパン
Photo By スポニチ

 侍ジャパン・山崎康が7点のリードがあった9回を3者凡退で締めて優勝に花を添えた。

 最後の打者を直球で中飛に打ち取り「点差がある中、最後に行かせてもらえたことがうれしい」と笑みを浮かべた。東京五輪はDeNAの本拠地でもある横浜スタジアムが主会場になることが決まっている。「20年の東京五輪に必要な第一歩だと思っていた。うまく結果に表れて良かった」と笑顔で振り返った。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年11月20日のニュース