PR:

元中日の韓国・宣銅烈監督 初采配は準V「たくさんのものを学んだ」

アジアチャンピオンS決勝   韓国0―7日本 ( 2017年11月19日    東京ドーム )

<日本・韓国>7回無死、西川の右越えソロを浴び、静まり返る韓国ベンチ
Photo By スポニチ

 韓国は田口ら日本の投手陣を打ちあぐね、わずか3安打で零敗。

 かつて中日で活躍した宣銅烈(ソン・ドンヨル)監督は「(田口は)緩急がうまく、打者が力んでしまった。タイミングが取れなかった」と振り返った。今大会は3チームで唯一、オーバーエージ枠を使わずに出場。「負けはしたが、選手はいい経験をした」。東京五輪へ向け「私自身もたくさんのものを学んだ」と捲土(けんど)重来を誓っていた。

[ 2017年11月20日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:10月22日13時〜14時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム