ヤクルトドラ5金久保 背番号48もAKB興味なし

[ 2017年11月20日 05:30 ]

つば九郎付きの傘を手に笑顔の金久保
Photo By スポニチ

 ヤクルトからドラフト5位で指名された東海大市原望洋の金久保が都内のホテルで入団交渉に臨み、契約金2700万円、年俸500万円で仮契約を結んだ。

 背番号は48に決定。48にちなんで、AKBなどのアイドルについて問われると「そっちの方はあまり…」と興味を示さなかったが、48はかつてOBの岩村明憲氏(現BC福島監督)が新人時代につけた出世背番。18歳の右腕は「自分の番号にしていきたい」と将来のエースになる意気込みを見せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年11月20日のニュース