T―岡田、9万9999号「賞金は半々ですよ」 “本塁踏み忘れ”なければ記念弾

[ 2017年9月30日 05:30 ]

パ・リーグ   オリックス4―0ロッテ ( 2017年9月29日    ZOZOマリン )

<ロ・オ>6回2死一塁、マレーロが左越えにプロ野球通算10万本となる2ランを放ち9万9999号を打ったT−岡田と抱き合う
Photo By スポニチ

 通算9万9999号を放ったのはオリックスのT―岡田だった。5回1死一塁で決勝30号2ラン。本塁打王に輝いた10年以来7年ぶりの大台に「良いところで打てました」。

 メモリアルアーチを描いたマレーロの“本塁踏み忘れ事件”がなければ、10万号だった。試合中にも助っ人から「オレが踏み忘れてなければ10万号だったのにね」と言われ、「賞金100万円は半々」と冗談交じりで要求。これにはマレーロも「たぶん、そうならない」と笑っていた。

 ▼オリックス吉田一(2年ぶり先発で3安打に抑えプロ4年目で初完投初完封)丁寧に投げられた。来年ローテーションに入れるようにやっていきたい。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年9月30日のニュース