中日・森監督 長女の棺にユニと13日勝利球 告別式に落合氏ら参列

[ 2017年8月15日 05:30 ]

中日の森監督
Photo By スポニチ

 中日・森繁和監督(62)の長女で7日に乳がんのため死去した矢野麗華さん(享年35)の告別式が14日、横浜市内で営まれた。

 白井文吾オーナーや落合博満氏のほか首脳陣や岩瀬、荒木ら球団関係者ら約300人が参列。最後の別れを告げた。森監督は出棺時、自身のユニホームと13日のヤクルト戦のウイニングボールを納めた。選手会を代表して参列した田島は「監督のつらい気持ちを受け止めながら、残りのシーズンを一生懸命戦っていきたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年8月15日のニュース