西武・森投手コーチが病気休養 渡辺SD「まだ病名分からない」

[ 2017年6月28日 05:30 ]

西武の森慎二コーチ
Photo By スポニチ

 西武は27日、森慎二1軍投手コーチ(42)が病気療養で休養し、西口文也2軍投手コーチ(44)がこの日から1軍に合流したことを発表した。西口コーチは森コーチの代わりにブルペン担当を務める。

 渡辺SDは「検査などをしている状況で、まだ病名は分からない。(症状が出たのは)急にです。我慢はしていたんでしょうが、我慢しきれずというところだと思う」と説明。復帰の見通しについても「まだ全然分かっていない」と白紙を強調した。森コーチは現役時代は救援投手として活躍。15年に2軍コーチとして西武に復帰し、昨季途中から1軍コーチとなった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年6月28日のニュース