日本ハム 3番中田が適時打!31イニングぶり得点

[ 2017年6月28日 18:48 ]

パ・リーグ   日本ハム―ソフトバンク ( 2017年6月28日    ヤフオクD )

<ソ・日>2回1死満塁、2点適時打を放った中田はガッツポーズ
Photo By スポニチ

 日本ハム・中田が28日のソフトバンク戦に6試合ぶりとなる3番で先発出場。0―2とリードされて迎えた3回表1死満塁の場面でソフトバンク先発の武田から左前2点適時打を放った。

 日本ハムはこの日も2回まで無得点で24日楽天戦の2回から続く連続イニング無得点が30回まで伸び、北海道移転後では11年9月の29回を上回りワーストの記録を更新。不振にあえぐ打線の主砲のバットからようやく快音が響いた。

 31イニングぶりに得点を挙げた日本ハムは、続く5番・田中賢にも適時打が生まれ、この回一挙3得点。逆転に成功した。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年6月28日のニュース