広島 松山 登録抹消「アップ中にケガをした」 新外国人が初昇格

[ 2017年5月2日 16:26 ]

 広島の松山竜平外野手(31)が、2日のトレーニング中に背部を痛めたために出場選手登録を抹消された。

 緒方監督は「アップ中にケガをした」と説明した。松山はこれまで打率・196、1本塁打、2打点の成績を残していた。3日から3軍で治療、リハビリを開始する予定。代わって新外国人のラミロ・ペーニャ内野手(31)が初昇格した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年5月2日のニュース