阪神・横山 ローテ奪い取る!青柳の代役7日広島戦先発へ

[ 2017年5月2日 05:48 ]

阪神の横山
Photo By スポニチ

 阪神・横山が7日の広島戦(甲子園)で今季2度目の先発マウンドに上がることが1日、決定的になった。近日中に1軍に合流し2軍落ちした青柳に替わり、ローテーションの谷間を埋める。

 インフルエンザA型を発症して戦線離脱した藤浪の代役として4月23日の巨人戦に先発し5回1失点で今季初勝利。翌24日に出場選手登録を抹消され、再び2軍で1軍の先発陣の有事に備えることになっていたが、すぐに出番がやってきた。

 現在、首位をいく広島との大事な一戦で狙うは快投の再現。青柳は無期限での2軍再調整の方針で、結果を残せば、そのままローテーションに定着するチャンスも出てくる。巨人戦から2軍戦での登板はなく、2日のウエスタン・広島戦(鳴尾浜)で短いイニングを投げるか、中13日で本番に臨む。難しい調整も覚悟の上。“代役エース”が再びチームを救う。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年5月2日のニュース