谷内同点打&ダメ押し打!ヤクルト投打かみ合い3連勝

[ 2017年5月2日 21:46 ]

セ・リーグ   ヤクルト4―1阪神 ( 2017年5月2日    神宮 )

<ヤ・神>8回裏1死二、三塁、谷内は中前2点適時打を放つ
Photo By スポニチ

 ヤクルトは谷内が2安打3打点と活躍し、阪神に逆転勝ち。連勝を3に伸ばした。

 阪神・高山の先頭打者弾で先制を許したものの、2回2死二塁から谷内の左前打で同点に。7回は中村が中越え三塁打で出塁し、野選の間に生還。8回には1死二、三塁から谷内が中前に2点適時打を放ち突き放した。

 投げては先発のブキャナンが7回1失点と好投。石山、秋吉がきっちり締めて逃げ切った。

 阪神は先発の秋山が7回途中まで8安打を浴びながら2失点と粘投したものの得点は高山の先頭弾のみ。右腕を援護することはできなかった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年5月2日のニュース