清原氏「外を歩くのも怖い」引きこもり生活で25キロリバウンド

[ 2016年12月24日 07:28 ]

清原和博氏 事件後初告白

留置場で王氏の自伝を読んだことを明かした清原氏
Photo By スポニチ

 今年2月に覚せい剤取締法違反で逮捕され、執行猶予付きの有罪判決を受けた元プロ野球選手の清原和博氏(49)は、現在は貯金を切り崩しながら、自宅に閉じこもって生活している。

 「カーテンを閉め切っていて、外を歩くのも怖い。まず薬物の治療と日常生活を取り戻すことから始めて、将来のことはその後に考えたい」。留置場で11キロ減った体重は、引きこもり生活で25キロリバウンドした。

 清原氏へのインタビューの模様は29日のTBS「ニュースキャスター 芸能ニュース2016決定版」(後9・00)でも放送される。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年12月24日のニュース