西武 岡本篤が引退、セットアッパーで12年59試合登板

[ 2016年9月27日 18:42 ]

 西武は27日、救援投手として活躍した岡本篤が現役引退すると発表した。28日に記者会見を行う。35歳で、13年目の今季は3試合の登板だった。

 三重・海星高、明大を経て2004年にドラフト6巡目で入団し、12年には59試合に登板した。通算成績は264試合に登板し、11勝11敗10セーブ、防御率4・35。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2016年9月27日のニュース