巨人 クルーズ獲得発表 勝ちにこだわる熱い気持ちに期待

[ 2015年12月12日 05:30 ]

巨人入りが決まったクルーズ

 巨人は11日、今季まで2年間ロッテでプレーしたルイス・クルーズ内野手(31)の獲得を発表した。年俸200万ドル(約2億4400万円)プラス出来高の2年契約で、背番号は「11」となる見込み。

 クルーズは球団を通じ「巨人軍でプレーすることは私にとって特別。私は勝つことが好き。優勝するために来た」とコメントした。近日中に母国メキシコで本格的にトレーニングを再開する予定だという。接触した球団関係者から「勝ちにこだわる熱い気持ちがある」と報告を受けた堤辰佳GMは「活を入れてくれる雰囲気を持っていると思う」と話した。

 今季は二塁手としてゴールデングラブ賞を獲得したが、球団は2年通算で32本塁打、134打点の打棒に大きな期待を寄せる。新助っ人は「守備では誰にも負けませんし、皆さんの期待以上のパワフルな打撃もお見せできます」と力強かった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2015年12月12日のニュース