呉昇桓 米行き専念 略式起訴なら支障なし…複数球団と接触

[ 2015年12月12日 05:30 ]

前阪神の呉昇桓

 呉昇桓は阪神退団が決まり、代理人を通じて「金本監督をはじめ、期待してくれていた球団関係者のみなさんに大変申し訳ない」と球団にコメントを寄せた。

 今後について、韓国メディアは「略式起訴で罰金刑程度なら海外進出に大きな支障をきたすことはない」と展望。報道では、代理人は「阪神フロントにメジャーリーグ進出に専念するという意を伝えた。(メジャーの)複数球団と話がうまくいっている状況」と語っている。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2015年12月12日のニュース