DeNA黒羽根 来季は「志は高く、腰は低く」 捕球姿勢とかけた

[ 2015年12月12日 05:30 ]

DeNAの黒羽根

 DeNAの黒羽根が横浜市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、現状維持の2600万円でサイン。

 昨季109試合から63試合と出場試合数減も「外から見て勉強になった」。秋季キャンプでラミレス新監督と話し「今までと違って細かい野球になると思う」とチームの変身を予言。自身のテーマは「志は高く、腰は低く」。今季チームは史上ワーストタイのシーズン68暴投を記録。捕球姿勢とかけているのか、と聞かれ「それもある」と苦笑いした。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2015年12月12日のニュース