大瀬良プロ初S 9回満塁でゴメス斬り「大変さが分かりました」

[ 2015年8月27日 05:30 ]

<広・神>9回1死満のピンチでゴメスを併殺に仕留め、プロ初セーブをマークして雄叫びを上げる大瀬良

セ・リーグ 広島4-2阪神

(8月26日 マツダ)
 広島の大瀬良がプロ初セーブをマークした。守護神の中崎が4点リードの9回にマウンドにたったが2点を返され、なお1死一、二塁でマウンドへ。福留に中前打を許したが、満塁でゴメスを遊ゴロ併殺に打ち取りゲームセット。

 「ゴロを打たせれば大丈夫。守備に助けてもらおうと思っていました。(初セーブには)それは何も…。8回とは歓声が違うし、改めてザキ(中崎)の大変さが分かりました」と守護神も立てていた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2015年8月27日のニュース