京大くん驚き!殿堂で“教授発見” レリーフ前で記念撮影

[ 2015年1月14日 05:30 ]

元京都帝国大(現京大)教授の故中沢良夫氏のレリーフの前でポーズを決めるロッテ・田中

新人研修会

(1月13日)
 京大初のプロ野球選手となったロッテのドラフト2位・田中は心の鍛錬を誓った。

 「山本浩二さんが自分に毎日ノルマを課すことで心技体の“心”を鍛えたとおっしゃっていた。長く活躍された方の話は参考になった」。見学した野球殿堂博物館では京都帝国大(現京大)教授で全国中等学校野球連盟(現高野連)会長だった故中沢良夫氏のレリーフの前で記念撮影。「京大の応用化学の(教授の)方が殿堂入りされていてびっくりした」と話していた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年1月14日のニュース